リンスの役割と注意点

リンスの役割と注意点

リンスはシャンプーした後に使用することで髪の毛に潤いを補給して髪の毛の表面を保護します。

リンスは、髪の毛に浸透せず、表面を覆い、潤いを与えてくれるため、髪のバサつきを解消し、ドライヤーの熱から保護する働きがあります。

もちろん、育毛シャンプーの後に使用するのも髪の毛を保護するためによいことですが、リンスには育毛する成分が含まれていないので、リンスを使ったからと言って、育毛効果が上がるわけではありません。

また、リンスが毛根や頭皮に残っていると、皮脂や老廃物とまじりあって、毛根を弱らせる恐れがあります。

さらに、洗い流せない状態が続くと、毛根が塞がれてしまい、新陳代謝が衰えてしまい、頭皮が荒れて赤みやかぶれを起こすこともあるため、育毛にとってマイナスになります。

このため、リンスは残さないように入念に洗い流しましょう。

リンスが髪に合わないとフケの原因にもなってしまいますので、使っている内に、どうも合わないかもしれないと思ったら、早めに種類を変えて様子を見ましょう。

アートネイチャーblank

 

サイトマップ

ストップロス