育毛シャンプーの正しい使い方

育毛シャンプーの正しい使い方

いくら高級な育毛剤でも、あるいは、いくら優秀な育毛シャンプーでも、その使い方を誤ってしまえばその効果は半減してしまいます。

それどころか、逆に、頭皮や髪に負担をかけて、抜け毛を悪化させてしまいかねません。

そこで必要になってくるのが「正しい使い方」をマスターし、ツールを正しく使いこなすことです。

正しい使用方法を心がければ、短期間でも効き目が表れるかも知れません。

それだけ重要な事項として挙げられるポイントなのです。

もちろん製品パッケージなどにも記載されていますが、特に注意したい細かいコツはなかなか一人ではわからないものです。

育毛シャンプーの使用目的は次の3点が挙げられます。

■頭皮の血行を促進する。

■皮脂や汚れを効果的に落とす。

■シャンプーが髪に残らない様に流しやすくなっている。

この内、最も重要なのが、血行促進です。

しかし、これを勘違いして、髪をガシガシと刺激して洗ってしまう人がいます。

これでは、頭皮を刺激してしまい、逆に負担になってしまいます。

理想的な髪の洗い方は、優しく揉みほぐすような洗い方です。

爪をたてて引っ掻くのではなく、指を広げて手のひら全体を使いましょう。

指の腹で優しくマッサージするような感覚でシャンプーします。

洗い終わったら、必ずしっかりお湯で流しましょう。

これは、重要なポイントで、これをいいかげんにしてしまうと、髪の毛にシャンプーが残り、後でカスになってしまいます。

とにかく、優しく指でマッサージをしながら念入りに流していきましょう。

アートネイチャーblank

 

サイトマップ

ストップロス